-->

髪の毛の構造

近年、薄毛になって悩んでいる人達が急増してきています。薄毛はもはや現代人の悩みといえるのかもしれません。

多くの場合、髪の毛は年齢と共に少なくなっていくものでした。
やはり、年齢を重ねるごとに、髪に栄養素が行き届かなくなる側面は否めません。
とはいえ、最近は、とても良い育毛剤が出来ています。脱毛症や薄毛になったとしても、お手入れ次第で回復や程度の進行を遅らせるなどの処置が可能になりつつあるのです。

では、育毛の基礎とも言える、髪の毛の構造と栄養素は一体どんなものなのでしょうか

髪の毛は、毛包と呼ばれる部分で造られています。毛包の深いところには毛球があり、毛母細胞と毛乳頭から出来ています。
毛母細胞は、毛細血管から運ばれてきた酸素や栄養素をエネルギーにします。 増殖や分化をくりかえし、これが上の方へと伸びていくことで髪の毛は造られるのです。

髪の毛の栄養素としては、タンパク質、ビタミン、ミネラル、血液の活性を高める食事、アルカリ性食品を意識して摂取するのが良いとされています。

しかし、アルカリ性食品に偏ると栄養障害を起こすケースがありますので、身体とのバランスを考えて摂取しなくてなりませんね。
ちなみに、毛髪の成長速度は、1日約0.35mmで1ヵ月に約1cm伸びます。この範囲を下回っているようであれば、毛髪に関して何らかのケアが必要といえるのかもしれません。

薄毛対策のお話

育毛関連ショップ一覧

リンク集

お問い合わせ

『薄毛対策!ヘアリッチ』では、相互リンクを募集しています。
あらかじめ当サイトへのリンクを設置の上、下の問い合わせフォームよりご連絡ください。尚、リンクは、トップページ
http://www.hair-rich.com/
へお願いします。

お問い合わせフォーム

Copyright c 2006 薄毛対策!ヘアリッチ. All rights reserved